今のお給料じゃちょっと足りない! 働く女性がほしいのはズバリ月給+「20,000円〜35,000円」

写真拡大

お給料の額に満足できるかどうかは、仕事の内容や仕事量に見合っているかどうかだけでなく、現実的に生活するために必要な金額がもらえているかどうかというのも重要なポイント。今回は、働く女性たちに今のお給料に満足しているのかどうかズバリ聞いてみました。

Q.今の給料に満足していますか?

「はい」24.8%
「いいえ」75.2%

今のお給料に満足しているという女性は3割にも満たないようです。逆に満足していないという女性は7割以上いるようですが、実際問題としてどのくらいの金額がプラスされれば満足できるのでしょうか。具体的な数字を聞いてみました。

Q.給料にプラスして、リアルに月にあといくら収入があるといいですか?

第1位「20,000円〜35,000円未満」30.1%
第2位「35,000円〜50,000円未満」21.9%
第3位「50,000円〜75,000円未満」14.6%
第4位「100,000円以上」12.2%
第5位「10,000円〜20,000円未満」11.4%

※第6位以下省略。

第1位は20,000円〜35,000円未満という金額になりましたが、これだけの額をお給料にプラスするには残業代を増やすにしても副業をするにしてもそれほど簡単な額ではなさそう。続く第2位以下も金額的にはかなり多めの希望額が並んでいるようです。

■第1位「20,000円〜35,000円未満」

職種や地域によって変わりますが全国のアルバイトの平均時給は約990円程度と言われています。休日の数時間だけアルバイトをすればぎりぎり稼げそうな額ではありますが、副業を禁止している会社も多いので現実的には難しいかも。今の給料でも生活はしていけるけれどこのくらいの額がプラスされれば、余裕もできそうと思う額なのでしょうね。

■第2位「35,000円〜50,000円未満」

第1位よりもさらに金額が上がって35,000円〜50,000円程度プラスしたいという人もかなり多いようです。この額になると時間の限られるアルバイトや自宅での副業程度だとかなり無理がありそう。将来に備えて毎月きちんと貯金したいけれど今のままでは余裕がなくてという人もこのくらい収入が増えれば、貯金も確実に増やせそうです。

■第3位「50,000円〜75,000円未満」

第3位はさらに金額が上がって50,000円〜75,000円未満のプラス収入が欲しいという回答に。この額だと休日もすべて返上してアルバイトをするか特技や資格を生かせる高時給のアルバイトをするという限られた選択肢になりそう。手に職を持っていれば無理な額ではないかもしれませんが、本業と並行して続けていくのはかなりの負担になるかもしれません。

今のお給料に満足できていない人が7割以上ということで、プラスαの収入も割と高額な回答が多いという結果に。お金が欲しいと思いながらもいい方法が見つからないというのは、働く女性たちの共通した意見なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月30日〜2月14日にWebアンケート。有効回答数246件(22歳〜34歳の働く女性)