春香クリスティーン (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 番組内で構成作家の山際良樹氏(37)に公開告白し“人生初”の彼氏ができたタレントの春香クリスティーン(23)が、4日放送の読売テレビ・日本テレビ系『ミヤネ屋』(月〜金 後1・55)に出演。交際開始を報告するとともに、2回目のデートの話題が「政治とカネ」だったことを明かした。

【春香クリスティーン出演】『おはスタ』リニューアル 『妖怪ウォッチ』コーナー充実

 この日、自身もコメンテーターを務める同番組にロケ先から出演したクリスティーン。MCの宮根誠司(51)から「番組がなくても告白していた?」と聞かれ「1回しか会っていないし、名前と住所は知っていたけど、いきなり電話するのもおかしい。『番組があるけどどう』と言われチャレンジした」と告白までの経緯を説明した。

 “政治オタク”として知られるクリスティーンは、3日放送の日テレ系番組内で公開告白を敢行した。山際氏とは昨年末の報道番組で知り合い、一目ぼれ。政治が二人を結びつけるきっかけになった。同番組では、二人が国会近くで“初デート”する様子も紹介した。

 宮根から「国会の後はデートした?」と追及されたクリスティーンは「昨日、溜池山王の焼き鳥屋さんで。(話題は)『政治とカネ』でした」と明かし、続けて「口づけは?」とあけすけな質問が飛ぶと「早いです。収録は1週間半前なので…」と顔を赤らめた。

 事務所の先輩である和田アキ子(64)にも報告済みで「自分のペースで頑張れ」と背中を押されたというクリスティーン。結婚した場合の“家事”について心配されると「やります!」と力強く答えていた。