中国産のロボット恐竜が全焼→金属の枠組みだけが残る オーストラリア

ざっくり言うと

  • 豪州で3日未明、中国産のロボット恐竜が全焼してしまった
  • 漏電が原因で、火はすぐに消し止められたが、恐竜は金属の枠組みだけに
  • 鉱山王のパーマー氏が、テーマパークのために発注したロボットだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング