目黒区と港区 5年間で平均所得が20%以上も下落

ざっくり言うと

  • 目黒区と港区で、平均所得が5年間で20%以上も下落している
  • 東京23区のどのエリアにおいても、平均所得は下がっているという
  • 現役世代で働く高所得層が、特に景気悪化の直撃を大きく受けたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング