大谷翔平、巨人戦で6四球の大乱調…不調の一因はマウンドの違い

ざっくり言うと

  • 日本ハムはオープン戦で巨人と対戦、大谷翔平は6四球の大乱調だった
  • 2014年11月以来の登板で、間隔が空いたことが制球を乱した原因だと記者
  • 大谷は「きょうが1発目(開幕戦)ではなくて良かった」と振り返った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング