コスプレパフォーマンスステージ「6HP」

写真拡大

現代美術家・村上隆さんが企画から原案・監督をつとめるアニメ作品「6HP(シックスハートプリンセス)」をテーマにした、コスプレパフォーマンスステージ「6HP・転」が、3月15日(日)、中野ブロードウェイにあるZingaroSpaceにて開催される。

【村上隆『6HP』コスプレステージ第3弾開催! TVアニメ新情報もの画像・動画をすべて見る】

本公演は、作中に登場するキャラクターに扮したコスプレイヤーが魅せる演劇やダンス、ショーケースに加え、出演者を撮影できる撮影会が展開されるなど、コスプレの魅力を余すことなく凝縮したステージとなる。

また当日は、すでに放映が決定しているTVアニメ『6HP Six Hearts Princess』に関する新たな情報が告知されるという。

アマチュアのコスプレイヤーが熱演!


アニメ『6HP』イメージビジュアル

アニメ『6HP』イメージビジュアル



コスプレパフォーマンスステージ「6HP」は、アマチュアのコスプレイヤーたちが衣装だけでなく、自身が扮するキャラクターの設定や脚本までつくり込み、演劇やダンスパフォーマンスを行うコラボレーションプロジェクト。

アニメ化に先行して、上述した内容のコスプレパフォーマンスによる演劇が行われており、アニメのキャラクターデザインはイラストレーターのmebaeさんが手がけていることでも話題を呼んだ。

2013年12月に「6HP・起」、2014年4月に「6HP・承」を開催し、同年7月には、青森県で開催された「美少女の美術史」展でのオープニングアクトをつとめた。

今回の「6HP・転」は、シリーズのクライマックスに向けた第3弾にあたる公演となっており、アニメに先駆けて、いち早く本作の世界観を堪能できる内容になっている。

オープニングダンスは、芸術家アイドルユニットとして活動するナマコプリがつとめる。