マイクロソフト、二つ折り汎用キーボードUniversal Foldable Keyboard発表。タブレットやスマホをすばやく切替

写真拡大

マイクロソフトが二つ折りのBluetoothキーボード Universal Foldable Keyboard を発表しました。iPad や iPhone、Android、Windows PC や Windows Phone など多数の機器に対応し、タブレットとスマホなど2つの接続先をワンタッチで切り替えられます。



ユニバーサル フォルダブル キーボードは、マイクロソフト ハードウェアが力を入れる『ユニバーサル』製品シリーズのひとつ。Windows PCだけでなく iOS / Android でも、Bluetooth 4.0 / HIDに対応した機器ならば汎用で使える点が売りの製品です。Windows Phone でも、8.1 Update 2以降または今年登場するWindows 10 for Phones で使えます。

マイクロソフトのユニバーサル キーボードでおなじみのワンタッチ接続先切り替えにも対応。タブレットとスマホ、PCとタブレットなど、2台までをすばやく切り替えて使えます。

サイズは開いた状態で左右幅が295mm、縦が125mm。折り畳めば 147.6 x 125 x 厚さ11.5mm。CDケースを重ねた程度のサイズ感です。

そのほか仕様は満充電で約3か月駆動の内蔵充電池式、水をこぼしても平気なスピルレジスタンスなど。

米国向けの店頭予想価格は99.95ドル。発売は「近日中」の予定です。