「住友生命presents浅田真央のにっぽんスマイル」は月曜日のすさんだ心をいやす良心的コンテンツだった件。
剛の舞、柔の真央!

(※以下、しばらく『北斗の拳』の千葉繁ナレーション風で)。天はこの姉妹を何故同じ家に授けたかッ!ひとりは戦いの銀盤へッ!ひとりは胸震わせキューバの海へッ!姉がテレビでおっぱいを揉まれている頃、妹はじゃがいもを掘っていたッ!交わらない運命の軌跡がさらなる悲劇を生むッ!次回、浅田の家、「30代までにしておきたいことは『ひとり暮らし』!真央がラジオを始めたよ!」!浅田の家系は、私が守る!(※千葉繁ナレーションここまで)

僕なども将来的には子どもを持ちたいと思っており、連れ子の姉・ひまわりと合わせて一男一女くらいはいきたいなと考えているのですが、教育についてはなかなかに心配が絶えません。自分自身がフラフラと遊びながら大人になったこともあり、厳しいしつけができる自信もなく、何か悪いことをしやしないかと気が気ではありません。インターネットにバカな写真をアップして炎上騒ぎとかになったら、それを僕が説教しなければいけないなんて、どのツラ下げてすればいいのかわかりません。

しかも、どうやら同じ教育をすれば同じ成長をするというわけでもない模様。ほとんど同じ遺伝子を持つ生き物でも、ほんのちょっとしたことでその成長には大きく差が生まれ、まったく違う人物へと育っていく。僕はそのことを浅田家を見るたびに痛感します。まるで北斗の拳のラオウとトキのように、実の姉妹でありながら見た目も生き様もまったく違う現在地。「北斗神拳をやっている」「スケートをやっている」以外の共通点がまったく見い出せないほど、まったく別の生き物ではありませんか。

ご多聞に漏れず、僕は浅田舞さんのDVDつきプレイボーイ誌を買いました。プルルンプルルンでした。そして今月下旬発売の写真集も、すでに楽天ブックスで予約をしています。期待で胸がプルルンプルルンタプンタプンしています。一方その頃、浅田真央さんはラジオで冠番組を始め、80年代アイドルみたいな日常系トークをしていました。「30代までにこんなことをしたい!」という「ナンノこれしきっ!」みたいな夢ラジオを。

エッチなDVDとホンワカラジオを同じパソコンで再生していると、僕は人間というものがわからなくなります。「両極端すぎるで…」「お姉ちゃん、30代までにやることもう一通り終わってそうやで…」「むしろお姉ちゃんは30になったら急に、『アタシもいろいろやってきたからさぁ、そろそろ落ち着こうと思って』とか言い出すタイプやで…」と。そして、身震いするのです。子どもの可能性は無限大なんだな…と。

ということで、お姉ちゃんのエッチなDVDをバックグラウンドで再生しながら、浅田真央さんが始めたラジオの冠番組「浅田真央のにっぽんスマイル」をチェックしていきましょう。

◆Fu♪Fu♪住友生命presentsあさだ・まお・の・にーっぽーんスマイル♪

望めば夜のニュースでスポーツコーナーのキャストもできるであろう人材が、最初の舞台に選んだのはラジオでした。TBSラジオ、月曜21時。受験生が机に向かい、長距離輸送のトラックが長い旅に出る頃、ラジオからは柔らかな声が流れてきます。みんなを元気にして、みんなのスマイルを引き出すような声が。

↓真央ちゃん初の冠番組「住友生命presents浅田真央のにっぽんスマイル」が始まった!


80年代の匂いしかしない番組だな!

ラジオを選ぶあたりが真央ちゃんらしい!

お姉ちゃんが冠番組やるなら、ラジオってよりはニコ生って感じがするしな!

「DMM.com presents Dear舞Darling」とかだろうな!

浅田舞写真集「舞」 [ 熊谷貫 ]

価格:1,944円
(2015/3/3 12:51時点)
感想(0件)



タイトルコールの唄も自ら歌った真央ちゃん。番組中たびたび流れる「ようこそー・おい・で・よ・ここにー・あさだ・まお・の・にーっぽーんスマイル♪」の歌声は何らかの呪詛のように心に深く刻まれます。ふとした瞬間に脳内で響く歌声、その心安らぐ感じは、城達也さんのジェットストリームの再来のよう。殺伐とした現代社会と荒れる青少年に捧げる、心の清涼剤。それが「にっぽんスマイル」なのです。

↓お姉ちゃんの水着グラビアムービーも、それはそれで何らかのムラムラが落ち着く効果がありますが、清涼剤というよりはエナジードリンクです!


姉妹でやりたいこと違いすぎるだろwwww

この道の先には叶姉妹くらいしかいないぞwww

↓何だろう、この生き別れた乳姉妹みたいな方向性はwww逆によく「スケート」という共通の趣味があったなwww

「限界集落で農業体験」する妹!

「限界露出でグラビア初体験」する姉!

両極端な人生を謳歌するにもほどがある!

↓ちなみに真央ちゃんはトラクターの運転もめっちゃ似合う農業女子です!


<真央のトラクター>
親に逆らう 姉の気持ちを
知っているのか 真央のトラクター
萌える妹の 赤いトラクター
姉は水着だぜ あたし軍手だぜ
さぁ芋 さぁ芋
シクラメンの咲く丘で
探そうふたりの芋を

浅田舞写真集「舞」 [ 熊谷貫 ]

価格:1,944円
(2015/3/3 12:51時点)
感想(0件)



まず真央ちゃんは最近の自分の生活ぶりを紹介します。現役時代は6時台に起きて、自分でクルマを運転して練習に行き、練習と昼寝、練習と食事、すべてをスケートに捧げてきたそうですが、今は自分自身の時間というものを持てるようになったとのこと。最近はジャズダンスなども始め、さらに料理教室に通ってキッシュや米粉の料理を作ったりしているとのこと。ただ、「料理を習いに行くのではなくて、美味しいものを食べに行くという感覚」だそうで、まだまだ色気より食い気といったところでしょうか。

↓そして真央ちゃんはラジオDJの最大最重要の仕事、曲紹介にチャレンジした!
(少し気合いを入れて)

真央:「ではここで、私の大好きな曲をお送りしたいと思っています」

真央:「この曲は、DREAMS COME TRUEさんが私をイメージして書いてくださったとおっしゃっていました」

真央:「私、初めて聞いたときに、もうグゥッともう涙がもう出てしまった…ハイ」

真央:「もう歌詞もホントにもう私のこの心をグッとつかんでくれて」

真央:「ホントに助けられた曲でもあります」

真央:「ソチオリンピックが終わってから特にこの曲に助けられたんですけど、私自身ソチオリンピックが終わってから本当に悔しくて悲しくて、心がちょっと落ち込んでいたんですけど、世界選手権まではこの曲を聴いて、毎日もう1回、もう1回頑張ろうと思って聴いて練習してきた曲でもあります」

真央:「それでは聴いてください、DREAMS COME TRUEで『AGAIN』」



失礼!曲をかけ間違えました!

コチラは「アタシの名前入りなんですー」という、愛知県のI・舞・MEさんからのオススメ曲でした!

その後、真央ちゃんは残り少ない大学生活について語り出します。心理学や栄養学、実技などを学んだという真央ちゃん。柔道の授業では投げられる体験もしたのだとか。通い始めたときは注目を浴びて大変だったそうですが、今ではすっかり大学にも馴染み、友だちと伊豆に出かけスキューバーダイビングの免許を取ったりもしたといいます。ただ、海の中では波で揺れるので「私ひとりだけ酔ってしまった」なんて失敗談も。

さらに学生としては、テスト勉強なども思い出深かったとのこと。「夜みんなでお家に集まって、夜中じゅう勉強していたんですけれども、しゃべったり、勉強したり、食べたり、笑ったりの繰り返しですごく楽しかった」と思い出を語る真央ちゃん。この辺りはお姉さんも「一晩中しゃべったり、踊ったり、食べたり、笑ったり」していたそうですので、姉妹共通といったところかもしれませんね。

↓そして真央ちゃんはラジオDJの最大最重要の仕事、曲紹介に再チャレンジした!

真央:「それではここでもう1曲、私の選曲でお送りします」

真央:「選んだ曲は、この(番組の)タイトルにもあるように、『スマイルです』」

真央:「この曲に出会ったキッカケは、カナダにいたときに振り付けのローリー先生がオススメしてくださった曲なんですけど」

真央:「辛いことがあっても、笑顔でいれば何でも乗り越えられるよっていう曲です」

真央:「曲の中には、最後のほうなんですけど、赤ちゃんが笑うような可愛らしい声が入っているので、そこにもぜひ注目していただきたいと思っています」

真央:「IMAさんで『スマイル』」



失礼!曲をかけ間違えました!

コチラは「たぶんアタシのことですー」という、愛知県のI・舞・MEさんからのオススメ曲でした!

さぁ、いよいよ番組も終盤へ。ここまでは自己紹介&近況報告がつづいていましたが、毎週コレをやるわけではありません。日本の10代、20代を元気にする企画をやっていこうということで、番組では「30歳までにやりたい3つのこと!」というレギュラーコーナーをスタートさせます。これをやりたい、これをやっておけばよかった、そんなことをインタビューしながら、真央ちゃんの「スケート休むとヒマですねぇ」需要を満たしていこうという狙いです。

インタビューでは「海外でサッカーを見たい」「結婚をしたい」「貯金をしたい」「世界遺産を巡りたい」「留学したい」「歯の矯正をしたい」「嵐のコンサートに行きたい」「ひとり暮らしをしたい」「自炊をしたい」などの夢が語られます。それを聞きながら「うん、うん」「いいですね」「私も!」などと相槌を打つ真央ちゃん。「料理ができる男性が理想です」なんてホンワカした恋バナも飛び出すなど、最初はぎこちなかったトークもほぐれていきます。

思わずリスナーにも笑顔が広がるような、素晴らしくホッコリした夢たち、そしてホッコリした番組。ここで「若いカラダを映像に残しておきたい」とか「パーッと遊びたい」とか「海外で無茶なことしたい」とかが出てこないあたりが、さすが真央ちゃんラジオという感じです。うん、これなら毎週月曜日の殺伐とした気持ちも癒されることは確実でしょう。今後はゲストを迎えてのトークなどにも挑戦するそうで、さらに盛り上がっていくに違いありません。期間限定と言わず、長くホンワカとつづけてもらいたいもの。「30歳までラジオをつづける」を目標に、頑張ってもらいたいものですね。

↓もちろんポッドキャスト配信もあるので、聞き逃しても大丈夫!疲れたときや辛いときに、絶対に心がすさまないコンテンツとして重宝してください!

ウチの美姫にもラジオの冠番組とか持たせてもらえませんかね!

視聴者から寄せられる不平・不満・愚痴メールを読んで、一緒になって怒る系のヤツ!

で、対象となる企業や学校などをイニシャルトークで非難するヤツ!

「安藤美姫の『隠し事はしたくないのですが、名前を公表すると相手方にご迷惑が掛かるので言えません』」とかで!

浅田舞写真集「舞」 [ 熊谷貫 ]

価格:1,944円
(2015/3/3 12:51時点)
感想(0件)



お姉さんが自室から深夜に配信するニコ生などにも期待しています!