3分エイジングケア : 【知っておきたい花粉症ケア3】ハーブを使った花粉症対策

pollen allergy知っておきたい花粉症ケア3

ハーブを使った花粉症対策

花粉症対策は症状がひどくなる前から早めに始めることが大事です。今回は、症状緩和に役立つハーブの使い方をハーブ療法に詳しい入谷栄一先生のアドバイスをもとにセレクトしてみました!

症状を落ち着けるのに役立つハーブ

ハーブには、花粉症症状を穏やかにする作用を持っているものがいくつかあります。医薬品や花粉防御のセルフケアだけでは症状がなかなか改善しない場合、または、鼻づまりや鼻水、のど痛などの症状を緩和させたいときには、上手に治療にプラスしてみるといいでしょう。

ただし、ハーブが効果的というと、ハーブだけに頼ってしまう人がいますが、自己判断で治療をやめてしまうのはよくありません。あくまでも補助的に利用するのが賢い使い方です。

どんなハーブが効果的なの?

花粉症対策に効果的なのは、ネトル、エルダーフラワー、ペパーミントなどです。ネトルは、古くから花粉症などのアレルギーや造血目的に利用されてきたハーブです。ネトルに含まれるフラボノイド成分のエルセチンなどが花粉症の症状緩和に役立つ言われています。

他にも花粉症の緩和に役立つハーブはあります。下のリストのものを覚えておくといいでしょう。

 

●ネトル アレルギー緩和に役立つ

●ペパーミント メントールの働きで鼻づまりなどをスムーズに

●タイム 抗菌力が強く、ドイツでは呼吸器系の治療にも使われる

●エルダーフラワー のどの痛み緩和に効果的

 

 

 


この記事の監修
入谷栄一(いりたに・えいいち)

【略歴】いりたに内科クリニック 院長
呼吸器専門医・アレルギー専門医・がん治療認定医・補完代替医療学識医 『病気が消える習慣』、『キレイをつくるハーブ習慣 専門医が教えるアンチエイジング・ハーブ』など著書多数。いりたに内科クリニック

LET'S TRY 即実践のコツ

花粉症に役立つハーブリスト

  • 01.アレルギー緩和に役立つ“ネトル”

  • 02.鼻づまりをスムーズにする“ペパーミント”

  • 03.呼吸器系に効果的な“タイム”

  • 04.のどの痛みにいい“エルダーフラワー”