マツダ CX-3

写真拡大

マツダは2015年2月27日、新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を発売した。メーカー希望小売価格は237万6000円〜302万4000円。

ディーゼルエンジンのノック音を抑制する技術を採用

1.5リッター直列4気筒直噴クリーンディーゼルターボエンジン「スカイアクティブ-D1.5」の専用車として設定されたモデル。最大トルクは270ニュートンメートルを発生しながら、2WD(FF)/6速マニュアルトランスミッション(MT)車では1リットルあたり25.0キロ(JC08モード)という優れた燃費性能を実現した。また、全グレードに6速オートマチックトランスミッション「スカイアクティブ・ドライブ」や、6速MT「スカイアクティブMT」、新世代4WDシステム「アイアクティブ AWD」を設定している。

「スカイアクティブ-D 1.5」には、ディーゼルエンジンのノック音を抑制する新開発の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を採用。走行時の静粛性を高めるとともに、エンジン音質の向上を実現した。

このほか、車載情報機器「マツダコネクト」や、ミリ波レーダーやカメラなどの検知デバイスを用いた先進安全技術「アイアクティブセンス」などを搭載する。