チョコレートをもらった相手

写真拡大 (全5枚)

 ドゥ・ハウスは、同社のインターネットリサーチサービス「myアンケート」を利用し、全国に住む20代〜40代の未婚男性を対象に「ホワイトデー」に関するWEBアンケートを実施し、2月16日〜2月19日の間に、900人の有効回答を得た。

 今年、女性からチョコレートをもらったか聞いたところ、「もらった」と回答した人は50.6%と、約半数だった。また、チョコレートをもらった相手は、1位「職場の同僚、上司、部下(55.8%)」、2位「本命(43.7%)」、3位「家族(30.8%)」だった。

 ホワイトデーのお返しは、もらった相手を問わず「チョコレート」がトップだった。また、お返しの購入場所は「デパート」が約半数を占めた。

 ホワイトデーの予算を、お返しする人ごとに聞いたところ、本命以外の人へのお返しは「1,000〜1,999円」が最も多く、本命には「5,000円以上」が30.7%で最多となった。

 今年のホワイトデーはどんな日になりそうかと聞いたところ、1位「何もない日(51.3%)」、2位「本命を喜ばせる貴重な機会(12.0%)」、3位「感謝の気持ちを伝える日(8.4%)」という結果となった。