写真提供:マイナビニュース

写真拡大

P&Gは21日、柔軟剤ブランド「レノアハピネス」の世界観や香りが楽しめる体験型テーマパーク「レノアハピネス 香りトンネルパーク」を表参道ヒルズに1日限定でオープンした。

○全長14mの巨大スライダーが出現

同テーマパークのメインアトラクションは、レノアハピネスのパッケージボトルの大きな特徴である穴をトンネルに見立てて作られた、全長14mの巨大なスライダー。このスライダーは表参道ヒルズの吹き抜け大階段に現れ、ゆるやかな傾斜を楽しむ表参道ヒルズならではのアトラクションとなっている。

また、"香りトンネル"のほかにも、さまざまな催しを展開。全米のパーティーシーンで話題になっているというソーシャルフォトブース「PHHHOTO」が登場し、レノアハピネスの世界観にぴったりのフラワーバックパネルを背景に記念撮影を行うことができた。撮影された画像や動画には、オリジナルのフォトフレームをつけられ、参加者のスマートフォンに転送される。参加者は、レノアハピネスと花束を手にポーズをつけるなど、思い思いのスタイルで楽しんていた。

さらに、香りトンネルパークのシンボルとなる3mのビックボトルも設置され、絶好の記念撮影スポットに。そのほか、会場内で撮影された写真をSNSでシェアしたり、柔軟剤のボトルを会場に持ってきた人には「レノアハピネス」の期間限定製品「ムーンライト&ブロッサム」と交換する催しも行なわれ、多くの人々が「レノアハピネス」を持ち帰った。

○大人も子どもも、ステキな香りに笑顔

会場にはたくさんの人々がつめかけ、レノアハピネスの良い香りがする花のアーチをくぐり抜ける香りトンネルスライダーを体験した。参加者は繊細で特別な香りを満喫しながら、花びらのプールにダイブ。子どもたちはスライダーを滑り降りる爽快感におおはしゃぎ。大人たちも花びらをふわっと舞い上げて滑り降り、自然と頬がほころぶ。心地よく鼻をくすぐる香りに会場には自然と笑顔が溢れ、参加者らは存分にレノアハピネスの香りと世界観を味わった。この様子をまとめた動画が本日よりレノアハピネスWEBサイトで公開されている。

なお、「レノアハピネス」は“柔軟剤以上、香水未満”の香りを楽しめる柔軟剤シリーズ。50種類以上の香り成分が配合されており、バランスを考慮しながら作り上げた深く洗練された香りで、たくさんの香りが重なり合わせることで角がとれたマイルドな香りに仕上げられているという。また、マジックビーズという香水とは違うテクノロジーにより、ほのかな香りが長時間失われることなく、夜まで楽しめるようにつくられている。「レノアハピネス」は、2月中旬より新発売となった新調香の数量限定商品「ムーンライト&ブロッサム」を含め全6種のラインナップで発売されている。

(宮崎新之)