埼玉県で起きた妻子放火殺人事件 元夫が起訴事実を否認

ざっくり言うと

  • 志木市で2008年、自宅に放火し、妻と4歳の次女を死亡させた男の刑事裁判
  • 初公判が2日に開かれ、男は「私はやっておりません」と起訴事実を否認した
  • 起訴状では中2階の踊り場に火を付け、2人を一酸化中毒死させたなどとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング