米国の出産後の健康法 子どもが生まれ不要な自分の胎盤を食べる

ざっくり言うと

  • 米国の一部で、出産後に自分の胎盤を食べる健康法が広がっている
  • 胎盤を食べると栄養たっぷりの母乳が出て、産後うつも予防できるという
  • ネット上には胎盤を使ったラザニア、タコスなどのレシピが紹介されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング