「年金で暮らしたい」と考える人の割合と現実 生活費のメインは就労所得

ざっくり言うと

  • 厚労省が50歳以上の男女約2.3万人に、2005年以来年金について調査している
  • 調査開始から8年が経過し、公的年金に頼る人が7割を超えたことがわかる
  • 退職金などをあてにしていた層も、4割以上が未だ就労所得で生活している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング