<ザ・ホンダ・クラシック 最終日◇1日◇PGAナショナル(7,158ヤード ・パー70)>
 フロリダ州にあるPGAナショナルで行われている米国男子ツアー「ザ・ホンダ・クラシック」。連日のサスペンデッドで変則的なスケジュールとなっている今大会だが、大会最終日も全選手がホールアウトできない状況で、月曜日まで持ち越しとなった。
石川遼、今年初の予選突破も淡々「通るだけじゃ意味ないって思ってる」
 トータル7アンダーで暫定首位に立っているのは、最終日前半9ホール消化で4つスコアを伸ばしてきたポール・ケーシー(英国)と、イアン・ポールター(英国)。ポールターは4日目は7ホール消化で2つスコアを落としてしまっている。
 続いて3位には6アンダーでパトリック・リード(米国)が続き、4アンダー・4位タイグループには、フィル・ミケルソン(米国)ら5人は並んでいる。
 初日は4オーバーと出遅れたが、2日目に“65”のラウンドで5試合連続予選落ちを免れた石川遼。3日目終了時点でトータル1オーバー・18位タイだったが、最終日は10ホール消化で3つスコアを落としており、暫定40位へ沈んでいる。
【最終日の暫定順位】
1位T:ポール・ケーシー(-7)※9ホール消化
1位T:イアン・ポールター(-7)※7ホール消化
3位:パトリック・リード(-6)※7ホール消化
4位T:ダニエル・ベルガー(-4)※11ホール消化
4位T:ジェフ・オバートン(-4)※10ホール消化
4位T:フィル・ミケルソン(-4)※8ホール消化
4位T:ブレンダン・スティール(-4)※8ホール消化
4位T:ラッセル・ノックス(-4)※8ホール消化
40位T:石川遼(+4)※10ホール消化
<ゴルフ情報ALBA.Net>