カバーのスタンド機能を利用すればノートPCのようなスタイルに

写真拡大

日本マイクロソフト(東京都港区)は、Bluetoothキーボード「Microsoft Universal Mobile Keyboard(マイクロソフト・ユニバーサル・モバイル・キーボード) P2Z-00023」を、2015年3月6日に発売する。市場想定価格は7980円(税別)。

最大3台まで同時接続可能 切り替えはスイッチで

保護カバー付きのコンパクトなBluetooth接続のワイヤレスキーボード。マルチOS対応で、iPad/iPhone、Android、Windowsで利用可能。キー配列は日本語68キー。

保護カバーはスマートフォンやタブレットを立てかけられるスタンドになり、ノートパソコンのようにモニターを見ながら入力できる。カバーの開閉とキーボードの電源は連動する。Bluetoothのバージョンは3.0で、HIDプロファイルに対応。最大3台まで同時接続可能で、キーボード右上部のスイッチでOSを切り替えられる。

対応OSはWindows 8以降/RT、Mac OS X 10.7以降、iOS 6以降、Android 4以降。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、駆動時間の目安は約6か月。サイズは242(幅)×12(高さ)×109(奥行)mm。重量は365グラム。カラーはブラックとグレーの2色。