3つの和風フレーバーを味わえる!

写真拡大

食品・飲料メーカーのダイショー(東京都墨田区)は、牛乳に混ぜるだけで手軽に健康飲料を作れる「3つの味のグリーンスムージーの素」を2015年3月2日に発売。

野菜や果実を使って作るスムージーはヘルシーなドリンクとして若い女性を中心に人気を集めている。特に、葉野菜を使用するグリーンスムージーは美容・健康の面から支持を得ている。このような背景から手軽に飲める粉末タイプのスムージーの素を開発。

大麦若葉やバナナ、ほうれん草、キャベツを使用。「きな粉」「黒ごま」「抹茶」の3種類の和風フレーバーに仕上げた。

牛乳や豆乳に溶かすだけで手軽に作れ、忙しい朝や小腹が減ったときの間食としても最適。

きな粉風味11グラム×4袋、黒ごま風味11グラム×3袋、抹茶風味9.5グラム×3袋のアソートタイプ。価格は939円(税込)。