1日、韓国の朴槿恵大統領は、「3・1独立運動」の記念式典で演説し、日本に対し、「勇気を持ち、歴史の真実を認めよう」と促した上で、「韓国とより成熟した未来50年のパートナーになり、新しい歴史を共に積み重ねていくべきだ」と語った。写真は朴大統領。Record China

朴槿恵大統領 「必要なことだけ記憶するのは歴史ではない」

ざっくり言うと

  • 韓国の朴槿恵大統領が1日、独立運動記念式で日本の歴史歪曲を批判した
  • 歴史とは好きに取捨選択し、必要なことだけ記憶するものではないと大統領
  • より成熟した未来50年のパートナーとなり、新しい歴史を一緒に書くときとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング