和食、フレンチ、イタリアン、アジアンのメニュー

写真拡大

KADOKAWAのブランドカンパニーである角川マガジンズ(東京都千代田区)は2015年3月6日、「丸の内シェフズクラブ 25人の一汁一菜」を発売する。

あえての「一汁一菜」

東京都千代田区内の丸の内エリアを中心に活躍するシェフ達による「丸の内シェフズクラブ」から25人が、とっておきの「一汁一菜」メニューを公開。あえて「一汁三菜」ではなく「一汁一菜」としてハードルを低くし、「家ごはん」の良さを伝える。「丸の内シェフズクラブ」会長である服部幸應氏の食コラムなども収録される。

手に入れやすい材料で気軽に作れたり、手間暇かけずに作れてほっとするレシピや、来客時にもぴったりのごちそう風のレシピ。「ミクニマルノウチ」の三國清三氏、「ル・レモア」の柳館功氏らが参加している。