期間限定「めんツナぴりり」ラベル

写真拡大

明太子を中心に食品を販売するふくや(福岡市)は、業界初となる明太子風味のツナ缶「めんツナかんかん」を2015年3月2日に発売する。

あとから来るピリッとした辛さが絶妙

由比缶詰所(静岡市)に製造を委託し、高品質な製品づくりにこだわった。

千葉県勝浦産の「びん長まぐろフレーク」を使用。ふくやオリジナルの「味の明太子レギュラー」調味液で味付けしてあり、しっかりとした肉質のツナに明太子の旨みが重なり、あとから来るピリッとした辛さが絶妙だという。

一品のおかずとして、そのまま食べてもご飯に載せても楽しめるとのこと。

1缶270円。3缶セットは810円(いずれも税込)。

なお、ふくや創業者がモデルのテレビドラマを舞台化した「めんたいぴりり」(博多華丸主演)の博多座公演期間中(3月6日〜29日)は、製品名を「めんツナぴりり」と変更して販売する。