「ブレードランナー」続編決定、ハリソン・フォードの出演も発表。

写真拡大

ハリソン・フォードが「ブレードランナー」の続編に出演することが分かった。ハンプトン・ファンチャーとマイケル・グリーンがタッグを組んで脚本を書き上げ、ドゥニ・ヴィルヌーヴがメガホンを取る同作で、ハリソンは1982年のオリジナル版で演じたリック・デッカード役で返り咲くことになったという。

プロデューサーを務めるアンドリュー・コソーヴとブロデリック・ジョンソンは共同声明分の中で「『プリズナーズ』で共に仕事をした才能あふれるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新たな挑戦にハリソンが参加してくれることをとても誇りに思います」とコメントしている。

また、オリジナル作品で監督を務めたリドリー・スコットも、コソーヴやブロデリックらと共にプロデュースに関わることになるようだ。同声明文には「脚本家のハンプトンとマイケル、それにリドリー・スコットは、他に類を見ないほどの影響力を持つ“世界中で最も愛されている作品の1つ”の誠実な続編を作り上げました。こんな素晴らしい製作チームと仕事していくことにこれ以上ないほど感激しています」と追記されている。

オリジナル作品から30年以上の時を経て製作される同続編では、ハリソン演じるキャラクターの捜索に焦点が当てられるようだ。

スコットは昨年あるインタビューの中で「ハリソンはこの作品の中でとても重要な役なんだけど、今回は彼を探し出すというストーリーなんだ」「だからハリソンが登場するのは第3幕くらいになるよ」と語っていた。