強姦事件で再審 「全てが一方的な判断だった」と弁護士が批判

ざっくり言うと

  • 強姦事件の再審に「全てが一方的な判断だった」と弁護士が批判している
  • 控訴審判決では、年齢を理由に女性の証言を信用
  • また弁護側は関係者の証人出廷も求めたが、大阪高裁が却下した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング