写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神奈川県横浜市のマークイズみなとみらいで3月21日〜5月17日、"毒を持つ生き物"の特別展「『毒毒毒毒毒毒毒毒毒展』(もうどく展) in みなとみらい」が開催されることが27日、明らかになった。

「『毒毒毒毒毒毒毒毒毒展』(もうどく展) 」は、2014年夏にサンシャイン水族館で開催され、20万人を動員して話題となった"毒を持つ生き物"の特別展。今回は、"刺す""かむ""中毒"などさまざまな毒を持ち、毒々しくも美しい生き物や、人間が死んでしまうほどの強力な毒を持つ生き物など、全25種類がみなとみらいに集結する。

むなびれとせびれに毒を持つハナミノカサゴや、毒々しくインパクトのある見た目のゴライアスバードイーター、鋭く長い毒トゲに刺されると激痛が走り、ショック症状で死んでしまうこともあるオニダルマオコゼ、尾に毒針を持つリーフスティングレイ(エイ)。乳液状の白い毒液を分泌するジュウジメドクアマガエル、上腕にあるリンパ節から分泌する毒をなめて唾液に毒を含ませ、毛づくろいによって毒を全身にまとうスローロリスなどが展示される。

また、特別展に関連したグッズが販売されるほか、会場と同じフロアにある大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」で開催を記念したキャンペーンを実施。「オービィ横浜」の通常料金+100円で特別展が楽しめるセット券を販売する。

さらに、「オービィ横浜」内のカフェでコラボメニューが登場(期間・数量限定)。大きくはみ出たフライドフロッグ(カエル)の足が迫力ある「フロッグバーガー ドリンクセット」(1,000円)、カエルの卵をイメージしたプチプチ感のあるソースと杏仁豆腐を組み合わせた「カエルの卵!?スイーツ」(580円)が味わえる。

『毒毒毒毒毒毒毒毒毒展』(もうどく展)in みなとみらい【開催期間】2015年3月21日〜5月17日【開催時間】11:00〜19:00(最終入場18:30)※土日祝は10:00〜【会場】マークイズみなとみらい 5F 特設会場(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1)【料金】600円