進化した「光クリーンメカニズム」

写真拡大

ふとんクリーナーのレイコップ・ジャパン(東京都港区)は、プレミアムモデル「レイコップRP」を、2015年2月28日に発売。直販サイト「レイコップオンラインストア」での価格は5万9800円(税込)。

脱臭効果をプラスしたHEPAフィルター搭載 排気もクリーン

ふとんの快適さを向上させることを目的に開発したという。本体内部で約70度に温めた空気をふとんに送り込み、ふとん内部の水分を取り除く「ドライエアブロー」を新搭載した。同シリーズ共通のテクノロジー、「光クリーン」「たたき」「吸引」からなる「光クリーンメカニズム」が進化。UV(紫外線)ランプを16ワットに強化、たたきパッドを4つに増やした。ハウスダストが発生しにくいふとん環境をつくりつつ、ふとんのハウスダストを効果的に除去できるという。

排気をクリーンに保つため、空気清浄機やクリーンルームに使用される「HEPAフィルター」を搭載。0.3マイクロメートルの粒子を99.9%集塵するフィルターに脱臭効果をプラスした。ダストボックスは「水中洗い方式」を採用。セットされている標準フィルターを水中で外すことで、ハウスダストを捨てる際に飛散させないクリーンな設計。カラーはホワイト、ブラックの2色。