まだ気は抜けないが…まずは予選突破に大きく前進(Photo by David Cannon/Getty Images)

写真拡大

<ザ・ホンダ・クラシック 2日目◇27日◇PGAナショナル(7,158ヤード ・パー70)>
 この日の第2ラウンドは悪天候のため8時23分に試合が中断され、10時31分に再開。しかし10時55分には雷雲の接近により2度目の中断、12時30分に再び競技が再開された。計3時間44分の中断で競技の進行は大幅に遅れ、18時12分に日没サスペンデットとなった。
遼の順位はリアルタイムのリーダーボードでチェック!
 日本勢で唯一、この大会に出場している石川遼も大幅に遅れてスタート。3番のパー5でバーディを先行させると、6番ではセカンドショットをベタピンにつけ2つ目のバーディを奪取。7番パー3ではボギーを叩いたが、続く8番で取り返し、スコアを2つ伸ばして折り返す。
 10番ではセカンドショットを花道に置くと約10メートルをパターでねじ込み、後半もバーディを先行させる。その後12番まではプレーを終えることができた。明日は13番から現地時間の7時半にプレーを再開させる。
 12ホールを消化し4バーディ・1ボギーでスコアを3つ伸ばし、トータル1オーバーで暫定33位タイに浮上した石川。まだ難関ホールを残してはいるものの、今年初の予選突破へ大きく前進した。
 このコースでは2年連続で予選落ちを喫しているが、ここまでは上々のプレー。明日は早朝から気の抜けないプレーとなるが、この日の良い流れを継続できるか。

【2日目の順位(暫定)】
1位:ブレンダン・スティール(-8)※
2位:パトリック・リード(-6)
3位:ジム・ハーマン(-5)※
4位T:ルーク・ドナルド(-4)
4位T:イアン・ポールター(-4)※
4位T:パトレイグ・ハリントン(-4)※
7位T:ラッセル・ノックス(-3)
7位T:マーティン・フローレス(-3)※
33位T:石川遼(+1)※他
103位T:ローリー・マキロイ(+7)他
※未ホールアウト
<ゴルフ情報ALBA.Net>