異物混入で北九州市の小中学校に米飯が提供されず 米抜きのカレーに

ざっくり言うと

  • 北九州市内の全小中学校計201校で27日、米飯の提供が取りやめられた
  • 給食の米に異物が混入していたためで、万一の健康被害を考えて中止に
  • カレーや中華丼の献立が予定されていたが、子ども達はルーや具だけを食べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング