準備が順調に遅れる平昌五輪関係者を勇気づけ安心させるため、リオ五輪の順調な準備遅れを紹介するの巻。
大丈夫、平昌まではまだ3年ある!

すでに開催準備が絶望的であることが伝えられる平昌五輪。ソリ競技に使う会場は建てる気があるんだかないんだかいまだによくわからず、ホテルについては「ホームステイを活用すればいけるんじゃね?」という真剣な議論が交わされ、唯一建っているジャンプ台については施設の安全性の問題で国内大会の開催がキャンセルされました。

4年前、平昌で五輪が開かれると決まった時点で想定された未来へ向かって、着実に一歩一歩近づいている様子には、僕も胸躍るばかり。F1韓国GPなどで見せつけてきた、「各国記者団をラブホテルに泊める」などの実績は、この未来を回避する気は基本的にないということを教えてくれます。このまま真っ直ぐ、ズドンと、突き進むことは間違いありません。

しかし、言うてもまだ3年前。「予算がない」という最大の問題さえクリアすれば(できないかもしれないが)、十分な建設期間はあります。少なくとも十分な更地はあるのですから、まだ古い建物が残っている東京五輪のメイン会場よりは工事が進捗しているとも言えます。極端な話、「プレハブとホームステイでどっちがいい?」という質問に対して、世界のアスリートが「プレハブですかね…」と答えたなら、ものの1ヶ月で仮設住宅みたいなヤツを建築することも可能です。

ソリ会場なども要するに溝なのですから、ソリがどう滑ってどうコース外に飛び出してどこに激突するかという点にこだわらなければ、短期間での落成は可能です。更地に何かを建てる作業は頑張ればできるのです。その意味で、まだ3年もあれば十分に余裕はあります。引きつづき今のペースで組織委員会には頑張っていただきたいところ。日本代表選手団は、現地のホスピタリティに一切期待することなく、試合直前に日本国内の練習施設から会場入りしますので…。

そんな中、更地に立ち尽くす平昌五輪関係者を勇気づけるニュースが、ひと足お先に開幕を迎えるリオから届きました。このニュースを見れば「我々のほうがマシ」「工期遅れは解決可能な問題」「うわぁ美味しそう!」と関係者も胸を撫で下ろすことでしょう。ぜひ、元気を出してもらいたいものです。

ということで、3年後の未来を死んだ魚の目で見つめながら、死んだ魚についてチェックしていきましょう。


◆水を全部取り替えるよりはホテルをこれから建てるほうがラクだな!


あと1年後に迫ってきたリオ五輪。サッカー・ワールドカップの時点でそこそこ焦って準備を進めたリオだけに、多くの面で心配はありません。競技会場さえ揃えば、ワールドカップと同じ規模の観光客が来ても大丈夫なことは確認済なのですから。ハード面での不安はありません。

しかし、ここにきてイイ感じに解決不能な問題が死体となって浮上してきました。それは環境面。どこかで聞いたような話ですが、水質汚染という深刻な問題が、こりゃどうにもならん感じになってきたようなのです。問題となっているのはセーリングなどの会場となるリオ至近のグアナバラ湾。こちらにはゴミの不法投棄であったり、未処理の汚染水が垂れ流されるなどの問題が残されているのだとか。報道では放水されるうちの約48%は未処理の汚染水であるとも言います。

組織委員会は当然のごとく「大丈夫です何とかなります(棒)」を繰り返してきたわけですが、あと1年というところに来て、自然界から猛アピールが繰り広げられたのです。魚たちの身体を張った「全然大丈夫じゃないです!」という猛アピール。これはぜひ耳を傾ける必要がありそうです。

↓リオ五輪セーリング会場で「全然大丈夫じゃないです!」を死んだ魚の目でアピールする自然界!


来たな!1年前くらいに「全然大丈夫じゃないじゃん!」に震える時間が!

不安がなければ五輪じゃない!

↓魚関係なく汚ったないwwww

魚もさることながらゴミがスゴイなwww

「海は巨大なゴミ箱」感がビンビン来るwww

大型魚ぎょっと時間月齢方式大漁時刻表(2015年1月〜2016年1月) [ 枝本博人 ]

価格:2,000円
(2015/2/27 13:15時点)
感想(0件)



まだ現段階では「干ばつの影響では?(棒)」という見解も示されるなど、このアピールが何アピールかは定かではない状況。しかし、水質汚染問題が解決したわけではもちろんなく、すでに政府関係者、リオ知事などからは「簡単じゃないですけどチャレンジします」という事実上の敗北宣言が出されているとのこと。うむ、残り1年で水がキレイになる未来は到底見えません。今すぐ全部の垂れ流しを止めたとしても、ザブンと飛び込みたい感じにはならないでしょう。

まぁだからこそのセーリング会場でもあります。ヨットですからね。しかも釣りじゃなくて移動するだけですから。いわゆるオープンウォータースイミングに関してはコパカバーナのほうで別途行なわれることになっており、そちらは水着ギャルがつねに水に浸かっている清浄の地。何か垂れ流されていたとしても、それは汚染水ではなく聖水です。ガブガブ飲んでいただいても大丈夫。セーリングの皆さんが船から落ちなければ、多少海が汚れていても大会運営に支障はないでしょう。

↓薬剤耐性を持つスーパーバクテリアが見つかったなどという報道もありますが、船から落ちなければ大丈夫です!
Last year, International Olympic Committee (IOC) vice-president John Coates claimed Rio was the "worst" prepared host city he had ever seen.

Olympic sailors also complained about floating debris and even dead animals found in the water when they competed in the Rio test event last August, and drug-resistant "super-bacteria" were found in December.

http://www.bbc.com/sport/0/olympics/31134429

オリンピック級のアスリートだろ?

さすがに船からは落ちないだろう?

じゃ、大丈夫だな!

墜落・転落・落下防止のための足場関連規則Q&A [ 建設労務安全研究会 ]

価格:1,851円
(2015/2/27 13:16時点)
感想(1件)



こうして見ると、「3年後までの会場・ホテル建設」という平昌五輪の目標と「1年後までの水質改善」というリオ五輪の目標とで、どちらがより実現可能と考えれば、それは間違いなく平昌でしょう。平昌関係者には「何だ、大丈夫じゃん」「余裕余裕」「よし、とりあえず寝よう」という気持ちを持っていただき、焦ることなくいつものペースで準備を進めてもらいたいもの。繰り返しになりますが、日本選手団は最悪の場合でも新千歳から直前に韓国入りし、終わったらすぐ帰りますので、ぜひいつも通り面白い感じに仕上がっていただきたい…そう思うものであります。

↓参考までに2014年8月のグアナバラ湾でのゴミ投棄ニュース動画はこんな感じでした!


そこそこゴミが落ちとるね!

でも、ササッと片づけてもらえば大丈夫やね!

↓参考までに2014年11月のグアナバラ湾での魚大量死ニュース動画はこんな感じでした!


そこそこ死んどるね!

でも、これは干ばつの問題かもしれんね!

病気を治す飲水法 万病を予防し治す水の力を総解説! / F・バトマンゲリジ 【単行本】

価格:1,620円
(2015/2/27 13:18時点)
感想(0件)



定期的に起きてる事件ならむしろ大丈夫な気がする!ドボンだけ注意すれば!