外付けHDDと分からないスタイリッシュデザイン

写真拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、外付けHDD(ハードディスク・ドライブ)「HDEL-UTシリーズ」を、2015年2月末に発売。

セットアップアプリは本体に保存

ハードディスクもインテリアの1つというコンセプトから生まれた、新しいデザインの外付けHDD。「Sunset Orange」、「Twilight Blue」、「Moon White」の3色をラインアップ。インターフェイスはUSB 3.0。

デザインを生かし、スマートに設置できるよう工夫されている。背面コネクターを筐体内に収め、壁際やAVラックなど、奥行に限りのある場所に設置できる「カクぴた」デザインを採用。縦置き、横置きに両対応する。

フォルダー同期「Sync with」、ファイルコピー高速化「マッハcopy」、省電力「エコ番人」、3本のアプリが付属。PCに接続し、簡単な設問に答えるだけで設定できる、「ハードディスクかんたんセットアップ」を本体に保存している。テレビに接続し番組の録画も対応する。

価格は、2TBモデルが1万7600円、3TBモデルが2万1000円、4TBモデルが2万8800円(いずれも税別)。