今度は2秒だと!?ドコモ、『3秒クッキング 爆速餃子』篇公開

写真拡大

ドコモの動画CM『3秒クッキング 爆速エビフライ』篇の続編が、YouTubeドコモ公式チャンネルで公開されました。

【関連:本当に3秒で作ってる!ドコモ『3秒クッキング 爆速エビフライ』動画公開】

3秒クッキング 爆速餃子

このシリーズは、ドコモのLTEの特徴を表現するため、制作されている人気動画CMシリーズです。
ピタゴラスイッチ的要領で各所に専用装置を配置し、順次に装置が作動して、実際に料理を3秒で作ってしまいます。

前回は、飛び出したエビが小麦粉、卵、パン粉、そして燃えさかる炎の上を飛んで完成させるという揚げ物篇でしたが、第2弾の今回は焼き物の餃子。

はたしてその完成度や?

3秒クッキング 爆速餃子

屋外に設置された室内風スタジオで撮影されたようで、今回も塩こしょう、ニラ、ニンニクなどを混ぜる専用装置に、餃子の皮を張った装置。そして前回より火力強めの炎の中を餃子が飛んでいきます。キャッチャーがキャッチして餃子完成!

3秒クッキング 爆速餃子3秒クッキング 爆速餃子

ちなみにBGMは香港映画のテーマソング風。料理の先生も「ウァァァ!!」とか叫び声をあげます。な……なにこれ。

3秒クッキング 爆速餃子

なお、今回は前回よりもタイムが少し短かったようで2.244秒をマーク。料理の先生も「エビフライに勝った!」と喜んでいます。
そして動画最後では、次回予告もキッチリされていましたよ。次回は『3秒ナポリタン』だそうです。