本格的な味を思わせるパッケージ

写真拡大

湖池屋は、タイ料理をポテトチップスで再現して好評だった「エキゾチップス」をめぐって再び開発に取り組み「トムヤムクン味」と「グリーンカレー味」を製品化し2015年3月2日、全国で発売する。

「タイの台所」が協力

「トムヤムクン味」は「世界三大スープ」の一つとも言われるタイの代表的な料理「トムヤムクン」の味を再現した。6種類のスパイスとハーブを使用。赤唐辛子の辛さにレモングラスのさわやかさが効いた味わいが楽しめる。

「グリーンカレー味」は7種のスパイスとハーブを使用。青唐辛子の辛さにココナッツミルクの甘味を絡ませた甘辛いコク深さが効いている。

いずれも内容量56gで価格はオープン。

エキゾチップスは、様々なスパイスやハーブの香り、辛さと甘さ、酸っぱさが際立つ、独特で複雑な味わいのタイ料理をどうしてもポテトチップスで再現したいとの想いをコンセプトに、1年半以上の開発期間を費やして製品化にこぎつけ14年8月に誕生。

1987年からタイ料理食材を輸入し、日本にタイ料理を広めたパイオニア的存在「タイの台所」ブランドを持つアライドコーポレーションの協力を得たこともあり、そのできばえにトリコになるファンも多かったという。

発売されるや、全国コンビニエンスストア限定での発売であったにも関わらず、本格的なタイ料理をイメージさせる味わいが話題を呼び、湖池屋によると、販売終了後も多数の反響が寄せられていた。