全世界が電力を失う「ブラックアウト」後を描く

写真拡大

ワーナーエンターテイメントジャパン(東京都港区)傘下のワーナー・ブラザーステレビジョンは、米国のSFアクションドラマ「レボリューション」シーズン1を2015年3月1日に、VOD(ビデオ・オンデマンド)サービス「WARNERTV」で配信を始める。

12年、初回放送最高視聴者数を記録した話題作の第1シーズン

映画、テレビドラマのヒットメーカーとして知られるプロデューサー、J・J・エイブラムス氏と、人気テレビシリーズ「スーパーナチュラル」の企画原案で知られる脚本家で演出家のエリック・クリプキ氏が初タッグを組んだシリーズ。12年に全米で放送開始されると、新作の初回放送の最高視聴者数を記録したという話題作の第1シーズン。

ある日突然、全世界が同時に「ブラックアウト(停電)」に襲われる。人類は電力を失い、テレビや携帯電話はもちろん、車も飛行機も使えなくなった。現代を動かしてきたエネルギーが消え、政府も機能しない状況に陥り、人類はサバイバル生活を余儀なくされる。それから15年が経過。「ブラックアウト」後の世界を支配する自由軍に父親を殺された少女が、「ブラックアウト」の真相を探るべく、自由軍に反旗を翻す生存者たちと長い旅に出るというストーリー。

「WARNERTV」は、「dビデオ」、「J:COM」など各VODサービスで視聴できる。