写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1989年に公開された特撮怪獣映画『ゴジラVSビオランテ』に登場する2体の怪獣をセットにした本格フィギュア『東宝大怪獣シリーズ ゴジラ1989 & ビオランテ 発光Ver.セット』の予約受付が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートした。2015年6月発送予定で、価格は59,400円(税込)。

「東宝大怪獣シリーズ」は、ゴジラをはじめとする東宝特撮作品に登場するキャラクターを展開、商品化する本格フィギュアシリーズ。実際に撮影で使用されたスーツの形状を忠実に再現するとともに、作品の思い出や感動を呼び起こす本格フィギュアとして人気を博している。今回は、2010年に発売された『ゴジラ(1989年)』、2011年に発売されて即完売だった『ビオランテ』の2体セットで発売される。

「プレミアムバンダイ」限定となる本商品は、付属の電源ユニットを使用すると「ビオランテの腹部」「ゴジラの背びれ」が発光。ビオランテは、スイッチを切り替えることで光の明滅を再現できるという。全高も約30cmと「東宝大怪獣シリーズ」屈指のボリュームを誇るため、2体を並べることで劇中の対決シーンを大迫力で楽しめるプレミアムなフィギュアに仕上がっている。サイズはゴジラが全高約24cm、全長約38.5cm。ビオランテが全高約31cm、全幅約68cm、奥行き約60cm。

商品価格は59,400円(税込)で、「プレミアムバンダイ」の予約は準備数に達し次第終了。商品の発送は2015年6月を予定している。なお「プレミアムバンダイ」のほか、「プレミアムバンダイ Yahoo!店」でも販売予定。

TM & (C)TOHO CO., LTD.