グラノーラ

写真拡大 (全8枚)

 太陽のマルシェ実行委員会は、「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる都市型マルシェ『太陽のマルシェ』を、東京都中央区勝どきで、3月14日・15日に開催する。

 3月開催の同イベントでは、野菜グラノーラや大きなイチゴをそのままとじ込めたイチゴグラノーラなど“グラノーラ”が多数出品される。健康・美容・ダイエット向けのグラノーラを提供する「GranolaMakers(グラノーラメイカーズ)」からは、紫芋、ほうれん草コーンなどの野菜グラノーラや、メープル、人参などのノンオイルグラノーラが出品される。そのほか、グラノーラの原料である食物繊維たっぷりのオーツ麦を使用したマフィンやスコーンも販売予定だという。更に、オーガニック食材をふんだんに使用したグラノーラが特徴の「NOOKS FOODS」からは、バナナをまるごと一本使った栄養たっぷりのバナナグラノーラや、高知県産の黄金生姜と熊本県産のマイヤーレモンを使ったジンジャー(ハニー&レモン)グラノーラが勢揃いするという。

 また、グラノーラやフルーツだけではなく、「朝食」には欠かせないコーヒーや、サラダをおいしく食べられる無添加ドレッシング、「朝食」は和食派という方のために無添加の田舎味噌や梅干しなどのご飯のお供も出品される。エチオピアのブランド「TO.MO.CA.COFFEE」からは、歴史のある高級品種をブレンドしたエチオピア産アラビカコーヒーを堪能できるほか、「DressingSisters(ドレッシングシスターズ)」からは、厳選された旬の食材とフランス産ハーブをブレンドした完全ホームメイドのドレッシングが出品される。更に、「信州リテール」からは、温かいご飯や温野菜と合う生姜がたっぷりと入ったなめ味噌が販売予定だという。