キービジュアルにも使用されている、しらたまさんの展示作品/画像は公式Webサイトより/(C)2012-2015 eshi100.com All Rights Reserved.

写真拡大

気鋭のイラストレーター100人の描き下ろし作品を一挙に展示する展覧会「絵師100人展 05」が、東京・秋葉原にあるAKIBA_SQUAREにて開かれる。

会期は4月29日(水・祝)から5月6日(水・祝)まで。

ライトノベルシリーズ「涼宮ハルヒ」のキャラクター原案で知られるいとうのいぢさんをはじめ、人気PCゲーム『CLANNAD』の原画を手がける樋上いたるさん、アダルトゲームブランド・オーガストの主要メンバーであるべっかんこうさんらの参加が決まっている。

公式Webサイトでは、参加絵師の一覧や一部展示作品などが公開中だ。

テーマは「絵師の世界」


いとうのいぢさんの展示作品/画像は公式Webサイトより/(C)2012-2015 eshi100.com All Rights Reserved.

いとうのいぢさんの展示作品/画像は公式Webサイトより/(C)2012-2015 eshi100.com All Rights Reserved.



「絵師100人展」は、2011年から開催されている人気企画展。漫画やライトノベル、ゲームにアニメなど、日本発のポップカルチャーの第一線で活躍するイラストレーターを絵師として集め、100人の描き下ろし作品を一気に展示するというものだ。

今年で第5回目の開催となり、テーマは「絵師の世界」。絵師を志すきっかけや彼らの創造、描きたいもの、好きなものなど、絵師たちを取り巻く世界を作品で表現する。

参加絵師には、ほかにもアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案で知られる蒼樹うめさんや、初音ミクを代表するボーカロイドのキャラクターデザインなどを手がけるKEIさん、漫画『BLACK LAGOON』などを代表作に持つ広江礼威さん、ライトノベル『IS〈インフィニット・ストラトス〉』新装版イラストやアニメ版2期のキャラクター原案などを手がけるCHOCOさんなどもラインナップされている。