英国のイスラム教徒、27%がパリの襲撃事件の動機に「共感」示す

ざっくり言うと

  • フランスのパリで発生した風刺週刊紙シャルリー・エブド襲撃事件
  • 英国在住のイスラム教徒1000人を対象に行った調査結果が25日、発表された
  • 回答者の27%が犯行動機に「ある程度は共感できる」と答えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング