カラーはムーンストーンホワイト

写真拡大

日本エイサー(東京都新宿区)は、「Chrome OS」搭載のノートPC「Acer Chromebook(エイサー・クロームブック) CB3-111」を、2015年2月25日に発売する。価格はオープン。

万が一のウイルス感染時でも被害が拡散しないシステム設計

Google(グーグル)が開発した「Chrome OS」搭載ノートPCの第2弾モデル。起動速度向上のため、ファームウエア(PCに内蔵されるソフトウエア)をシンプルにすることで、起動時間7秒以下を実現した。無線通信はIEEE802.11acをサポート、高速なデータ通信が可能。

「Chrome OS」のセキュリティ自動アップデート機能により、起動のたびにシステム異常の有無をチェック。万が一ウイルスに感染しても、被害が拡散しないシステム設計を採用。高度なセキュリティ「TPM1.2」対応で データ漏洩を防止する。

ディスプレイは11.6型HD液晶(1366×768ドット)を搭載。CPUは「Celeron N2840」。メモリーは4GB DDR3L。ストレージは16GB SSD(ソリッドステートドライブ)を採用。インターフェイスはUSB2.0×1、同3.0×1、HDMIを装備。電源は3220mAhリチウムイオンバッテリー内蔵で、約8.5時間の駆動時間を実現した。