●BELLUM SE IPSUM ALET 戦争は戦争を食う

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)

©石川雅之・講談社/純潔のマリア製作委員会

<キャスト>

マリア:金元寿子

アルテミス:日笠陽子

プリアポス:小松未可子

エゼキエル:花澤香菜

ジョセフ:小野賢章

ミカエル:井上喜久子

ビブ:能登麻美子

アン:加隈亜衣

マーサ:一城みゆ希

ガルファ:小野友樹

ロロット:小島幸子

●ストーリー

中世ヨーロッパ、フランス王国とイングランド王国の戦い続く百年戦争の時代を舞台に描かれる最強にして処女、魔女にして聖女の名を持つ少女の物語――。

人知れず森に住む、外見は少女だが強大な魔力を持つ魔女マリア。

恋はしたいけどその先はちょっと怖いお年頃…な彼女は

目の前に溢れる戦争や争いごとが大嫌い。

兵士や戦争を止めない教会を、普段はフクロウ姿のサキュバス・アルテミスを放って惑わし、

時に強大な魔力をもって、戦場そのものを消滅させ戦争をかき乱す。

しかし、魔力をもって人の世に介入する彼女の行動は、天界の方針に沿わないと、大天使ミカエルに目を付けられてしまい……。

こうして、天使と教会と百年戦争に、魔女は真っ向ケンカを売った。処女だけど。

●オープニング
今日もマリアは戦争を止めるために戦場へ出向きます。

マリア「双方、今すぐ戦いはやめなさい!」

彼女の介入によって双方撤退すると思いきや、すぐさま戦争は再開されます。そこでマリアは魔法によって竜巻を起こそうとしたところ、

ビブ「マリア、逃げてっ!」

マリアはエゼキエルから放たれた槍に射抜かれ地面に落下してしまいます。
●エドウィナ
辛うじて一命を取り留めたとはいえ重傷を負ったマリアはフランス国の兵士によって弄られる寸前。そんなマリアを救ったのはアルテミスやプリアポス、そしてビブ。

再びマリアが目を覚ましたところにいたのは、

エドウィナ「傷が回復していないから動かない方が良いわ。」
マリア「あんたは?」
エドウィナ「私はエドウィナ。」
マリア「使い魔とは随分感じが違うのね。」

どうやらエドウィナの家のようです。エドウィナは魔女なれど目立たないようにひっそりと暮らしたい願望があるようで…。マリアはビブ以外の魔女からの話を聞きますが信念を曲げる事は無さそうです。
●エゼキエルの迷い
ミカエル「なぜ槍を外した?」
エゼキエル「分かりません…。」

エゼキエルがマリアへの槍を外した理由は彼女自身も分かりません。それはエゼキエル自身もミカエルへの絶対的な忠誠心に揺らぎが生じ、マリアのしている事が正しいのでは?と思い始めているからでしょうか。

ともあれ、今のマリアは療養中。彼女が再び活躍するには暫しの時間がかかりそうです。

「純潔のマリア」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

 

【関連記事リンク】
【アニメ】「純潔のマリア」第6話「SUB ROSA 薔薇の下で」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第5話「SAPERE AUDE 勇気を、分別を、」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第4話「MEMENTO MORI 死を思え」(ネタばれ注意)
【アニメ】「純潔のマリア」第3話「FIDE,NON ARMIS 武器ではなく信仰で」(ネタばれ注意)

【アニメ】「純潔のマリア」第2話「CONTRA MUNDUM 世界に対す」(ネタばれ注意)

「純潔のマリア」TVアニメ公式Webサイト

「純潔のマリア」AT-X公式Webサイト