フィリピン・マニラ邦人殺害 教材販売会社社長が殺害を認める

ざっくり言うと

  • フィリピンのマニラで2010年に教材販売会社社員が殺害された事件
  • 黙秘していた同社社長が一転して殺害を認めていることが25日、分かった
  • 保険金1億円をだまし取る目的で、会社員男性を銃殺したとされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング