「サオリリス、DJやめるってよ」(画像はTweetviteより)

写真拡大

1月にDJ活動の引退を表明した元祖コスプレアニソンDJ・サオリリスさんの引退パーティー「サオリリス、DJやめるってよ」が、3月28日(土)に鳥取県米子市にあるHasta Latinaで開催されることがわかった。

ジャンルレスに活躍中のサウンドチーム・HyperJuiceよりfazerockさんが、そして札幌を拠点に活動中のDJ、トラックメイカーのBUDDHAHOUSEさんがゲストで出演するほか、山陰各地のアニソンパーティーやクラブイベントで活動するDJが集う。

自身の故郷・鳥取で凱旋引退


画像はサオリリスさんの公式ブログより

画像はサオリリスさんの公式ブログより



サオリリスさんは、2007年よりアニソンDJとして活動を開始。アニメキャラのコスチュームに身を包み、アニソンから電波ソングにアイドルソング、J-POPまでキュートな幅広い選曲を武器に、国内外で数多くのイベントに出演してきた。

持ち前の華のあるキャラとカルチャーへの造詣の深さから、ラジオ番組などのイメージガールやイベントのMCのほか、自身の故郷である鳥取県のふるさと大使をつとめるなど、多岐にわたる活躍を見せてきた。

しかし今年の1月に、自身のTwitterでDJ活動を引退することを突然表明。コスプレアニソンDJのパイオニアとして第一線で活躍してきただけあって、その反響は非常に大きかった。

その後もいくつかのイベントに出演してきたが、地元・米子に初凱旋するとともに、本イベントをもって最後のDJとなるようだ。