飲酒検知を苦に自殺は「労災」 バス運転手の遺族が勝訴

ざっくり言うと

  • 京王電鉄バスの運転手が飲酒検査でアルコール反応が出た後に自殺した事件
  • 東京地裁は25日、「自殺は労災だ」と認め、国の処分を取り消した
  • 飲酒検知を苦にした自殺を労災と認めた判決は初めてだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング