生放送の情報番組『あさイチ』(NHK)に出演した映画字幕翻訳家・戸田奈津子氏の通訳が、物議を醸している。

 25日、新企画「レジェンドキッチン」に、初回ゲストとして“世界一の朝食”と称されるレストラン「bills」のオーナー・シェフであるビル・グレンジャー氏が登場。店の看板メニューであるパンケーキを、スタジオで作って見せた。

 目分量でパンケーキを作っていくビル氏からレシピを盗むため、共演者からアドリブの質問が飛び交ったが、戸田氏はそれを逐一翻訳。しかし、中には「brown rice(玄米)」を「茶色いお米」、「pine nuts(松の実)」をそのまま「パインナッツ」、「powdered sugar(粉砂糖)」を「こなパウダーシュガー」と訳したほか、「生地を作って冷蔵庫に入れておくというのはアリか?」との質問に対し、「溶けないように、保存するならば、冷蔵庫に入れてください。2週間もちます」とトンチンカンな返答をするなど(後に「1時間」と訂正)、怪しい場面もちらほら。

 ネット上でも、「戸田奈津子、あまり料理しないんだろうね。素材や材料、手順の訳が無茶苦茶」「パインナッツもちゃんと訳してください」「メモ取ってるけど、正しい作り方を翻訳してるかどうか怪しくて、怖い」「お料理の通訳なら、お料理にも詳しい人じゃないと」「料理は、映画以上に正確さが求められるのに……」といった書き込みが相次いだ。

「NHKは“大御所”ということで専門知識のない戸田さんにお願いしたのでしょうが、生放送では厳しかったですね。また、ほかの翻訳家なら、ここまで視聴者から粗探しをされることはなかったかもしれませんが、戸田さんはこれまで、数々の映画の誤訳が指摘されており、映画ファンにはアンチも多い。そういった長年の積み重ねが、今回の騒動を招いた一因ともいえます。『あさイチ』は、この企画を定着させるつもりのようですが、戸田さんは今回限りで外されてしまうかも」(芸能記者)

 生放送での通訳が、よからぬ悪評を招いてしまった戸田氏。彼女の今後の仕事に影響してしまうのだろうか?