石野卓球のツイート

写真拡大

電気グルーヴ石野卓球が、Twitterを利用した新曲発売記念の企画に異議を唱え、企画が中止になる騒動があった。

25日に発売した電気グルーヴのニューシングル「Fallin’ Down」にあわせ、電気グルーヴの公式Twitterアカウントは24日と27日の2回、ファンに新曲の感想をツイートしてもらう連動企画をスタートした。感想をつぶやいたユーザーに抽選でプレゼントが当たる企画だった。

ところが25日に、卓球がTwitterで「全く知らなかった、何コレ?寒過ぎ!絶対に参加しないで」と企画に異議唱えて、参加しないよう呼びかけた後「やめさせました」と企画の中止も報告した。

その後、電気グルーブの公式アカウントも、正式に企画の中止を宣言している。















なお、この公式企画に合わせ、Twitterハッシュタグ「#電気グルーヴのフォリダン」には、新曲の反響が多く寄せられていた。









【関連記事】
有吉弘行がラジオ番組でSEKAI NO OWARIの歌い方が「八王子のチンピラみたい」と毒舌
電気グルーヴの石野卓球が“事務所をつぶした曲”を暴露 「本当に事務所がなくなった」
赤江珠緒アナが前回放送に遅刻したピエール瀧を注意するも、うやむやに