女子流とボウリング! 笹塚ボウル年末の宴「#トバボ」フォトレポート

写真拡大 (全31枚)

2014年12月23日(火)、東京・笹塚にあるボウリング場・笹塚ボウルで「#トバボ」(TOKYO BOUNCE BOWL)が開催された。


会場の笹塚ボウル



「#トバボ」は、ライブハウスでもクラブでもない、ボウリング場を舞台に開催される、ボウリングとミュージックのカルチャーが混ざり合う新しい形の音楽パーティー。

主宰のKTAGRANTさんが個人的嗜好を注ぎ込んだという、年に一度の人気イベントだ。前回2013年の開催時は、アイドルグループのNegiccoやEspeciaがゲストとして出演した。

今回の出演者には、ピチカート・ファイヴの小西康陽さん、Royal Mirrorball名義でも活躍する松井寛さん、ダンス&ボーカルグループの東京女子流、DJ/トラックメイカーのokadadaさん、サラリーマンフォトグラファーのkalapattarさんや、VJには「水中ニーソ」写真集が話題の映像作家・古賀学さんなど、豪華な面々が名を連ねていた。

目玉企画のTGSボウリングは、東京女子流とチーム対抗でボウリング対決をする、来場者参加型の企画で、対戦の模様はソーシャルTV局・2.5Dによる生配信もおこなわれていた。

年末の宴として大いに盛り上がった#トバボを、写真とともに改めて振り返ってみよう。

目玉企画のTGSボウリング






この日の笹塚ボウルは、フロアが貸切で、入場者はボウリングを投げ放題かつシューズレンタルも無料。ボウリングをしながら、フロア中央に設置されたメインステージでのライブを眺めることもできる、贅沢な空間が広がっていた。



目玉企画・TGSボウリングでは、1ゲームにつき来場者7チームが参加。計2ゲームがおこなわれ、東京女子流チームは両ゲームに参加し、その腕前を披露した。


レーン上に組まれたステージ



競技ルールは、1人1投ずつ投げて、スコアの高いチームが優勝というもの。終盤になるにつれ、東京女子流も参加者達も白熱し、熾烈な優勝争いを繰り広げた。













東京女子流によるパフォーマンス




TGSボウリング後のメインステージでは、東京女子流によるライブもおこなわれた。ボウリングでは不慣れな姿も見せていた東京女子流だが、ライブでは圧巻のパフォーマンスでフロアを沸かせていた。

セットリスト




01. Unlimited addiction
02. pale blue nocturne
03. 僕の手紙
04. 眩暈
05. ヒマワリと星屑 -English Version-
06. ゆうやけハナビ





小西彩乃さん




中江友梨さん




山邊未夢さん




新井ひとみさん




庄司芽生さん





フロアを沸かせた豪華出演者達




小西康陽さん




野本かりあさんも登場!




#トバボ×東京女子流のトートバッグをかざす小西さん




アンセム「東京は夜の七時」などを披露




松井寛さん




西寺郷太さん




okadadaさん




パブリック娘。のDJ文園太郎さん




CarpainterのTaimeiさん




左からVJのパジェロさん、古賀学さん





なお、会場で販売されていたTシャツやトートバッグや東京女子流メンバーがイベント内で着用している#トバボTシャツは「#トバボ ONLINE SHOP」にて、限定販売中だ。