朝食だけでなくランチにも

写真拡大

永谷園は2015年2月23日、グラノーラをつかったスープ「スープで食べるグラノーラ」シリーズから、「3種のチーズポタージュ」を、全国のコンビニエンスストアで先行発売した。

冷たい牛乳をいれてもおいしい

「グラノーラ」は、オーツ麦などをはちみつ等のシロップと混ぜてオーブンで焼いたもので、最近の健康意識の高まりや素材のおいしさから人気が高い。

「食べるスープ」として、グラノーラに加え、他の具材の彩りやおいしさが楽しめる、朝食でも食べやすいスープに仕上げ、これまで「コーンスープ」「じゃがいものポタージュ」を発売してきた。

「3種のチーズポタージュ」は、カマンベールチーズ・チェダーチーズ、ゴルゴンゾーラの3種類のチーズのコクを活かし、甘みのあるグラノーラとの相性にこだわった。具材は、グラノーラに加えて、にんじん、オニオン、パセリ。朝食だけでなくランチにもぴったりの商品。お湯だけでなく、冷たい牛乳をいれてもおいしく食べることができるという。

価格は150円(税抜)。