喫煙者は非喫煙者に比べてうつ病発症リスクが高まる?

ざっくり言うと

  • 24日、喫煙とうつ病発症リスクの関係に関する報告書が発表された
  • 喫煙者は、不安神経症やうつ病にかかる確率が非喫煙者より70%高いという
  • 喫煙者の3割以上がストレス緩和されると答えたが、結果は反するものだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング