「海外みやげ予約宅配サービス」の伸び悩みで業績予想を下方修正

【ライブドア・ニュース 10日 東京】 − 旅行関連サービスのトラベラー<9838>は10日、05年3月期の連結業績予想の下方修正を発表した。今期は予想通り黒字転換を果たすものの、主力商品である「海外みやげ予約宅配サービス」が計画を下回り、経常利益は前回予想比48.5%減の5億3000万円、純利益は同47.3%減の2億9000万円になる見込みだ。

 台風や地震の影響で、繁忙期である第3四半期の中高年層の団体旅行が伸び悩み、サービス利用者が予想を下回った。売上高は同予想を36億円(15.8%)下回る、前年比25.1%増の192億5000万円になると見られている。【了】

ライブドア・ニュース 佐谷恭記者