漱石はロンドン留学中に英文学を読み漁った。その経験が翻って、日本語の感性を磨いたのだろう。(写真=AFLO)プレジデントオンライン

夏目漱石が「坊っちゃん」で受け取った原稿料は148円(約50万円)

ざっくり言うと

  • 江戸時代から昭和までの作家の原稿料を調べた研究書が25日、出版される
  • 夏目漱石は「坊っちゃん」を発表し、原稿料148円(約50万円)を受け取った
  • 原稿料と本の印税を支払う仕組みが、次第に確立されたのは明治後半だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング