『トゥーマスト 〜ギターとカラシニコフの狭間で〜』

写真拡大

映画『トゥーマスト 〜ギターとカラシニコフの狭間で〜』が、2月28日から東京・渋谷のアップリンクで公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、サハラ砂漠の遊牧民であるトゥアレグ族出身のムーサが率いるバンド「TOUMAST」を追ったドキュメンタリー映画。トゥアレグ族の独立運動を支持していたカダフィ大佐のもとでレジスタンス兵として訓練されたという経歴を持つムーサや、トゥアレグ族の人々へのインタビューを通して、トゥアレグ族のアイデンティティーやサハラの今、そして自由のための闘いについて描いた作品だ。なお、「トゥーマスト」とは、トゥアレグの言葉で「アイデンティティー」を意味するとのこと。

2月25日には同作の先行上映会が東京・渋谷のアップリンクファクトリーで開催。当日は、写真家の石田昌隆と音楽評論家の松山晋也によるトークイベント『「トゥーマスト」を通して見る、抵抗運動と音楽について pt2』も開催される。参加方法はアップリンクのオフィシャルサイトで確認しよう。