永作博美 おいしいコーヒーの淹れ方披露「大事なのは“愛”」

写真拡大

 2月24日、映画『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』のPRイベントが東京・日比谷のABCクッキングスタジオで行われ、主演で女優の永作博美(44)が登場。「女子のためのおいしいコーヒーの淹れ方講座」を実施した。

『さいはてに―』は、幼いころに別れた父との思い出の場所である故郷の奥能登に帰り、コーヒー店を開いた岬(永作)と、シングルマザー・絵里子(佐々木希=27)のヒューマンドラマ。

 この日はストーリーにちなんで、永作が生徒23人においしいコーヒーの淹れ方を伝授。「撮影のときに、焙煎指導の先生に『何でこんなに違うんですか?』と聞いたら『愛が足りない』と言われたんです。なので、大事なのは“愛”です」と笑顔で語った。

『さいはてにて やさしい香りと待ちながら』は、2月28日より全国にて公開。

(撮影/河崎文雄)